痩せたいけど筋トレしたくない!嫌い!な人に読んでもらいたいダイエット成功方法

筋トレ 腹筋 筋トレ
Ads

こんにちは。
意地でも痩せたい人だけが見る「やけくそダイエット575」へようこそ

今回は筋トレ推奨する理由と、一ヶ月の筋トレでどんなことが起こるか?について話します。

みなさん、ダイエットグッズってどんなのを使っていますか?
ダイエットグッズというと、食事制限やダイエットサプリ、置き換えダイエット・・など出てきますが、
私たちお金を使わない、いやタダ(無料)で最強のダイエットグッズ持っているんですよ^^
ダイエット成功して「維持できている」人は、恐らく知っています。

このダイエット最強グッズを・・・。

Ads

痩せたいなら、この”無料”最強グッズを使おう!

筋トレ 腹筋

大人なら知っている。タダ・無料以上に怖いものはない!と。

でもタダなんです。しかも、ダイエットで。

なんでしょうか?

筋肉です。

年齢・性別・生活環境によって大きさや効果は違うと言えど・・、みんな持ってます。無料です(笑)

はぁ?筋肉?なんて言わないでください。
筋肉、そして人間の「能力」&「”脳”力」をなめちゃいけないです。

本当に身体を大切にして、輝いている人、仕事がよくできる人は、日頃からワークアウトしっかりしています。
世界のパリコレモデルや世界の一流ビジネスマン、特に管理職の方はワークアウトは健康な身体・メンタルをキープするのにワークアウトは欠かせないと言われています。
彼らは、「なぜワークアウト」が大切か知っています。人間の能力をうまく生かす方法を知っているんです。

Ads

サプリや置き換えダイエットでのデメリット

みんな楽して短期で早く痩せたいと思うから、置き換えダイエットとか、短期間で痩せるサプリ系など食事制限&燃焼系サプリなどに走るんですが(私も頼っていました笑)、効果はいかがでしょうか?

効果、、、というか、継続できていますか?

私は、このサプリについては存在否定はしないし、私も未だに使うこともあります。
でも、ダイエットの”メインディッシュ”(主役)にはしません。
サプリは値段高いし、継続するのが結構大変だし(お金に余裕あればいいけど・・w)、体調崩しやすいんです。

人間の体に負荷かけていて、脳が「もう続けるの辛いよ!危ないよ!」って悲鳴あげるから身体に不調が出るんです。
そして、最終的に恒常性が働き元の体に戻そうとします。
これダイエットは失敗なんですが、人間の体を守るために「脳が起こす」大切な流れなのです。

サプリや置き換えダイエットとかでストイックに取り組むと、口に口内炎ができたり、お腹空きすぎてめまいがしたり、肌がボロボロ、集中力も切れて仕事にも影響でるし、精神的にイライラしがちになりませんか?
「これも全てダイエット!痩せた私になるため!」と思い気合いで乗り切るけど、悪魔のささやきでお菓子を食べて、ストッパーが外れて暴食・・・・。

あぁ、私ってやっぱりダメな人間。また、もとに戻っちゃった・・・。
ご飯も我慢したし、食欲とも戦って、、、
こんなに私努力したのに!!!

と、自分を責めたりしませんか?

これ、私たちの最強ダイエットグッズ「筋肉」を使うと、この逆がおきます。

Ads

ダイエットに、筋トレを進める理由

正直、やっぱり筋トレって辛いです。
筋トレしている時の、キュイーンって来る筋肉疲労(乳酸が溜まったでる時に出る疲労)とプルプル・・苦しい・・という体感。筋トレの数日後に襲ってくる筋肉痛・・・。
でも、筋トレで得ることができるメリットって、あまりにも多いしいいことだらけなので、気合いで置き換えダイエットにチャレンジするような強いメンタルお持ちの方にこそ知っていただきたいなって思うんです。

筋トレと置き換えやれば、鬼に金棒です。

なぜ、筋肉をダイエットの一つのアイテムとして使うと、ダイエットサプリなどの効果の逆になるか?

辛さは初めだけで、継続して続けていると筋肉痛が治り、ある時からトレーニング中に「スッキリ!」快感に変わってきます。
人間の脳は不思議と楽な方に流れる、、、いえ順応するようにできています。
初め筋トレは辛いから「やりたくない」って脳になっているんですが、
一度体を動かし初めると、筋トレは、身体的にも変化を与えますがメンタルにも変化を与えます。

具体的に言うと、
血流がよくなって体がポカポカ〜、老廃物が汗で出てスッキリ〜、浮腫みとれた〜、運動して疲れたけど、ストレス発散してイライラがスッキリした気がする〜!
お腹が出てたけど細くなってきた〜、痩せた〜!
あ、顔色がよくなった!冷え性がなくなった〜!

こんな感じで筋肉運動を続ければ続けるほど、脳はその”快感”を味わうとその快感をまた得たくなって、脳から体に「お〜い!運動してくれ〜」って命令を下すようになります。
前まで動くの嫌いだったのに、脳が運動を欲するようになります。
運動する体の方にシフトし、順応するようになってきます。

その「順応」ですが、身体症状っていったら変ですが、感覚でわかります。

それが、ムズムズです。

なんか、足やら手がムズムズして動かしたくなる衝動に狩られるんです。
このムズムズは、運動すると消えて快感に変わります。
これホルモンの影響なんです。(別記事で話します)

不思議ですよね・・。
でも、多分筋トレや運動が生活に身についている方は、このムズムズわかるかと思います。
そして、このムズムズ感じ始める頃、おそらく体重が下がり始めてるはずです。
体を動かす>筋肉が必要>筋肉&脳を動かすためにエネルギが必要>脂肪を燃焼させエネルギーにする >>>脂肪が燃焼・なくなり痩せる・・という体の仕組みです。
人間の体は、ざっくり言うとこのようにできています。

脳が抵抗する行動をするより、脳が好む流れを作ればダイエット成功するんです。

筋トレ始めたくなってきたでしょうか?(なっていて欲しいw)

では、筋トレを始めるにあたって、一番嫌な「辛さ」がどのくらいの期間続いて、いつ頃から楽(快感)になってくるか?ムズムズが始めるか?
いろんなダイエットの本やTarzanとかのトレーニング本読み、何度も自分の体を実験台にしてトライアンドエラー繰り返して、自己分析してわかったことがあります。

補足:
本読んだとはいえ我流なので、専門知識持っている方やプロのトレーナーから見たら「ちょっと違うな」ってことあるかもしれません。このブログ訪れたトレーナーさん、もしあなたがそうだったら、ここが違うよって言っていただけたら嬉しいです。

Ads

筋肉トレはどんな経過を辿り、楽(快感)になり痩せるか?

この記事見てる方は、恐らくダイエットしたい(痩せたい)けど、筋トレ苦手な方が多いかと思うので、期間と具体的な経過がわかれば、少しは筋トレに希望を見いだしてもらえるかな?と思ったので、私の例を載せます。

私、女性(38才)の筋肉・体内年齢を基準にしての説明になります。
男性なら筋肉量多いから、一度筋肉つけば燃焼率は女性より上がるし期間が前倒しするかもしれません。
10代・20代ならもっと期間短縮するでしょうし、私より先輩ならもう少し期間がかかるかもしれません。

期間は違えど、過程は同じだと思います。

<今回のトレーニングの定義>
・3日トレーニング・1日休み(超回復期間)の繰り返し。
・スクワット&プランク30daysチャレンジ
・1日8000~10000歩目標のウォーキング
・食事はしっかり3食。タンパク質・野菜・キノコや海藻を摂取。時々白飯。

この筋肉疲労の経過(一ヶ月間)リアルに具体的に日にちにしてみると、、、

  1. 開始2日目か3日目・・・筋肉痛MAXで全身ガチガチ。体重が2kgくらいUP(理由は別記事にて)、体脂肪の数値はキープ。
  2. 5日目〜1週間 ・・・筋肉痛が解消してくる。体重が元に戻り、体脂肪が少し落ちてくることも。
  3. 10日・・・筋肉痛はほぼなくなり、トレーニングがしやすくなる。体重が落ち始める。(0.5~1kg)
  4. 2週間・・・運動しないと、ちょっと”ムズムズ”してくる。
  5. 20日・・・運動するとスッキリ爽快な気分を味わえる。(1kgは確実に落ちる。場合によっては2kg減)肌艶がよくなり、血色がよくなり顔のトーンが上がる。足やお腹の形が変わってくる。気分が前向きなる(セロトニン効果)
  6. 30日(一ヶ月)・・・完全に習慣化。横から見るとウエストが引き締まったのがわかる。足は、膝から上が引き締まってくる。
はじめの1週間、体重が増えて「筋トレしたから太っちゃった!筋肉ついちゃった!」と慌てる方いますが、そんなすぐに筋肉つきません。ご安心を!残念でもありますが(笑)
この増量は、トレーニングが成功している証拠です。逆にこの最初の1週間、体重が上がらなかったらトレーニングを失敗しています。
これは、体に水分(老廃物)が溜まったことによるむくみです。(詳しいことは別記事で)
筋肉が本格的に付いてくるのは、2〜3ヶ月くらいかかります。

筋トレした人じゃないとわからない経過ではありますが、
筋トレすると初めは辛いけど、どんどん楽になってきて楽しく(快感に)なってきます。
サプリのようにげっそりしたり、お腹すいてイライラしたり、肌荒れ、ニキビ、体調不良を起こしません。
逆に、体調はどんどんよくなってきて、肌艶よくなり、便秘解消、お腹スッキリ、10日すぎることから毎日”気持ちスッキリ”が生き生きしてきます。ストレスフリーな気分になってきます。
食べたいものも食べれるし(食べ過ぎは本末転倒ですが)、特にタンパク質をしっかりとらないと筋肉できませんから、肉・魚は食べれます。
続ければ続けるほど、結果が付いてきます。

一番欲しい結果、”痩せる!細くなる!”です。

NHKの「みんなの筋肉体操」のキャッチフレーズ、「筋肉は嘘つかない!」は本当です。(笑)

ちなみに女性の方。
筋肉ができすぎて、ごっつくなって太くなったら困ると思うかもしれません。
安心してください。毎日、学生時代の部活みたいに汗水流して2〜3時間ぶっ続けで筋トレとハードなワークアウトしない限り、筋肉で太くなりませんから・・・。
2−3ヶ月で太くなったら、それは浮腫みが影響しています。
水をよく飲み、排泄させます。そして、筋トレ後のストレッチをしっかり行ったり、お風呂にゆっくり入るなどして、血流をよくしましょう。
マッサージもいいですね^^. おそらくそれで、スッキリするはずです。

太さって気になりますが、同じ大きさ1kgでも、筋肉と脂肪って大きさ全然違うんですよ?
筋肉の方が、細く見えるんです・・。

・・・と、これ以上話すと、
長文になりすぎなので、この話は、また別の記事でお話します。

今日の、ダイエット俳句575

”筋トレが 一番安い サプリです”

以上、「ダイエットしたいけど、筋トレしたくない人へ」送る、筋トレ推奨する理由についてでした。
読んでいただきありがとうございます。

参考記事>>「筋肉と脂肪の見た目の違い」の記事はこちら

+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました