プロテインとアミノ酸サプリ、どっちを取るべき? 使い分けと違いを解説

アミノバイタル 筋トレアイテム
Ads

こんにちは。
意地でも痩せたい人だけが見る「やけくそダイエット575」へようこそ★
絶対成功する!と自分を信じ、本当に自分の身体の健康のため、未来のために事実と向き合い真剣に取り組みたいと思う方に力になれたら幸いです。

これまで筋トレをはじめ運動をする時は、プロテインやアミノ酸サプリをとった方が早く痩せるよ〜、筋肉痛軽減できるよ〜とお話してきましたが、プロテインもアミノ酸も同じタンパク質でしょう?

どっちとったら効果あるの?と思ったことないでしょうか?

今回は、プロテインとアミノ酸サプリの取り方についてお話いたします。

Ads

プロテインとアミノ酸サプリ、どちらが効き目がある?

プロテインとアミノ酸の違いですが元をたどるとわかります。

プロテインもアミノ酸も、元をたどるとタンパク質です。

細かくいうと、プロテインはまだタンパク質の状態で、アミノ酸はタンパク質が分解した後の状態です。

つまり両方とも同じタンパク質なので、どっちを取ってもOKだし、

筋肉を育てたり、筋肉疲労回復のどちらも効果があるというのが正しい答えになります。

しかし、厳密にいうと用途や摂取するタイミングにこだわると、

取り方に違いが出てきます。

Ads

プロテインとアミノ酸サプリの違い

プロテインとアミノ酸サプリは、成分は同じプロテインですが、吸収するスピードが異なります。

プロテインはタンパク質なので、筋肉に届くまで分解する工程(アミノ酸になる)があるため摂取してから1〜2時間かけてゆっくり吸収します。

一方アミノ酸サプリは、すでにタンパク質から分解された姿になっているため、筋肉に吸収されるまでの時間が短く、摂取してから30分くらいで吸収されます。

毎日使えて、筋肉維持をしたい場合はプロテイン

プロテイン(タンパク質)は、筋肉を時間をかけてゆっくり育て維持する役目を果たします。

ゆっくり吸収するということは、それだけ体内に残る時間が長くなるということになるので、筋肉の修復や再構築もゆっくりバランスよく行われる他、消化吸収も遅くさせるので腹持ちもよくさせるので空腹間を抑えるのにも役に立ちます。

ダイエットの最大の敵は、空腹との戦いだと思います(笑)

ですから、「あ〜!我慢できない!」と思った時はお菓子や甘いものを食べるのであれば、チョコやストロベリー味のプロテインを取りましょう。

空腹しのぎだけではなく、プロテイン(タンパク質)を取ることで脂肪を燃焼する筋肉を作りのサポートができます。

ただ筋トレなど運動をせずにプロテインを飲む場合は、空腹しのぎにはなりますが、鍛えていない筋肉(動かしていない筋肉)は筋肉損傷>修復>再生の工程がないため筋肉が発達はあまりみこめません。

せっかく痩せよう!と思っているなら、少しでも筋トレや運動をして筋肉を刺激して、一歩でも早く燃焼しやすい体に返信させましょう!

Ads

美味しくて続けやすいイチオシのプロテイン

筋トレ先進国のアメリカ産、

大容量、味良し、コストパフォーマンス良し★
男性はもちろん、早く痩せたい!絞りたい!という女子が最終的に行き着く商品。

本格的な減量・ダイエットをお望みなら、1杯122Kcalのゴールドスタンダードのプロテインがおすすめです。

海外製アメリカ産はちょっと不安・・・という方は、

女子に人気の国内産人気プロテイン。

ダイエットはそんな急いでいない。

美容にもこだわったデイリーケアもできるプロテインはこちら★

※美容成分がある分、普通のプロテイン少しカロリー高めになります。

Ads

運動時のパフォーマンスをあげたい時はアミノ酸サプリ

アミノ酸はタンパク質がすでに分解されている状態なので、すぐに筋肉に吸収して筋肉の修復と疲労回復を助けることができます。

よってアミノ酸サプリを摂取するタイミングとしては、運動前や運動中の摂取をおすすめいたします。

飲んだことによって、飲まない状態よりも運動時のパフォーマンスを向上させ、継続的に動かすことができるようになります。

15分以上継続して運動していると、燃焼するエネルギー源が炭水化物(糖質)から脂肪へと変化するため、ダイエットの1番の目標である脂肪を減らすことができるようになります。

また、アミノ酸サプリは粉タイプ(パウダータイプ)とドリンクタイプがあります。

この使い分けは、
>>まだ汗をかいてない運動前なら粉タイプを。
こちら180袋の大容量。

1セット10~30袋分の販売もありますが、1袋単価で考えると100円を超えます。

継続してトレーニングするならランニングコストのいいこちら。1袋@96円

運動中の場合は、汗をかいて水分が体がでてしまっているので、水分(水・ナトリウムなど)を補充するために、水分調整をしている体に吸収しやすいドリンクタイプを選びましょう。
こちらカロリーオフのドリンクで、通常タイプとアップル味選べます。
一本@99円★

こちらのバームは、粉状ですが自分で水に溶かして飲むタイプです。
ペットボトルタイプよりも経済的。
一本あたり@81円です。

以上、プロテインとアミノ酸サプリの取り方とその効果をお伝えしました。
運動後の摂取ですが、通常トレーニングであればプロテインを、スポーツの試合の後や山登りなど通常体を動かすよりも筋肉疲労が強い場合はアミノ酸サプリを合わせて取ることで、筋肉の疲労回復を助けてくれる役目もありますので、
時と場合によって使い分けてみてください。

+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました