なぜ自宅で筋トレではなく、スポーツジムの筋トレに行くの?どっちがいい?

筋トレ 腹筋 筋トレ
Ads

みなさん、こんにちは! (*^o^*)
意地でも痩せるっ!と決意した人だけに見てほしいブログ、「やけくそダイエット」へようこそ★
絶対成功する!と自分を信じ、本当に自分の身体の健康のため、未来のために真剣に取り組む人に向けて役に立つ情報を発信しています。

筋トレでダイエットしたいと思ったけど、どうやって筋トレしよう?と考えた時、最近は無料でできる筋トレ動画アプリとかヨガがあるから、わざわざジムに行かなくてもいいんじゃない?自宅で出来た方が出費も抑えられるし、自宅で筋トレしよう!と思う方多いと思います。

そこで今回は、なぜスポーツジム(パーソナルトレーニングジムも含む)がいいのか?また、自宅での筋トレをするなら、何に気をつけて行えばいいか?についてお話します。

Ads

なぜ自宅筋トレよりスポーツジムがいいか?

筋トレ 腹筋

なぜ自宅よりスポーツジムで筋トレをした方がいいか?と考えた時、こんな風に思ったことないでしょうか?

  • ジムに行く機会を強制的に作った方が、環境的に自分を追い込める
  • 周りの人が筋トレ頑張っているから、私も触発されてできる
  • プロのトレーナーがいるから、最短のダイエット方法を教えてもらえる
  • 自宅だと誘惑に負けて気が散ってしまうから、筋トレしかできない環境に身を起きたい

これらのことはもっともなことだし、間違っていないのです。
私も当初は、トレーニングジムは体を鍛える機材が整っているから、効率よく筋肉を鍛えてダイエット(減量)できるだろう・・・くらいにしか思っていなかったので、「本気出して自分で追い込んで筋トレするなら、自宅で鏡見ながらでもできる!!」と感情任せに思い込んでいました。

でも、ジムのトレーナーに聞くともっと理論的な答えが帰ってきました。

トレーナー

「ジムの機材は、どんな人が行っても鍛えたい筋肉の局所に負荷がかかるような仕組みになっています。筋トレは正しいフォームで行うことが大切なんです。自宅の筋トレで鍛えられないことはないけど、フォームが崩れたり間違ったフォームで行うことで、負荷が分散してしまい局所的に鍛えることが難しいことがあります。」

筋トレで腹筋・背筋・腕を鍛えるにあたり、正しいフォームで行わないと、どんなに頑張っていても鍛えたい筋肉を効率よく鍛えられないということです。
トレーニングジムに行くと、専用機材やスタッフのアドバイスによって、正しいフォームで鍛えたい筋肉を育てることが出来るので、効率のいい筋トレを行うことが可能になります。

スポーツジムのメリット

スポーツジムの1番のメリットは、トレーニングマシーンを使うことで、筋肉を効率よく育てることが可能になり、脂肪燃焼しやすい体いち早くなれるということです。
ウェイトトレーニングなどの無酸素運動はもちろん、ジョギングやサイクリング、水泳などの有酸素運動、体幹を鍛えるヨガのレッスンや、アクティブに運動を楽しむエアロビクスや多種多様なダンストレーニングを取り入れているところもあります。

一般的なスポーツジムでは一定の人数のトレーナーが各所に配置されていますが、彼らは機材を正しく支えているか?正しいフォームでトレーニングをできているか?をチェックしていたり、トレーニングの進捗状況やより良いトレーニングの提案やアドバイスをしてくれます。
ジムがよっては、目標を定めてその人にあったダイエットセルフプランを作ってくれるところもあります。

また、近年流行りのパーソナルトレーニングは、もっとおすすめです。マンツーマンでトレーニングを行うのですが、フォームの指導や筋トレの追い込み、ダイエットを成功させるためのメンタルアプローチ(辛いけど、未来のために一緒に頑張ろう!)をしてくれるため、心技体共にパワーアップさせてくれるでしょう。


自宅筋トレのメリット

自宅でできるメリットは、無料もしくは安価で自分のペースに合わせたトレーニングが出来ることです。
ジムに行く時間や費用を出すことができなかったり、育児中で子供の目を話せない、自分が筋トレで苦しい表情を見られたくない・・とか、ジムの環境がどうも苦手・・と思う方は自宅筋トレをしてましょう。

最近は、筋トレブームも手伝って自宅でできるトレーニング機材やアプリも販売されるようになり、自宅でも楽しくワークアウトができるようにもなってきましたので、それらを利用して行うのもおすすめです。

Ads

自宅での筋トレで気をつけたいこと

先ほどお伝えしましたが、自宅で行う場合は鏡などを見て自分が正しいフォームで出来ているかを意識することが大切になってきます。
例えば、スクワットなら膝の角度・姿勢・腰を落とし方、顎が下がっていないか等。腹筋なら腰が浮いていないか(負担がかかっていないか)・腹筋に力が入っているか?・・・など、チェックするところはたくさんあります。
角度や構える幅が少し異なるだけで、負荷の強弱が不思議と変わってくるため、筋トレ動画アプリや本で正しいフォームを学んでから行いましょう

ーーーーーーーー
以上、なぜ筋トレは自宅でやるより、スポーツジムでやった方がいいか?についてのお話でした。人によって生活環境が異なるため「絶対しなきゃ痩せない」ということはありません。
トレーニング方法はいくらでも方法はあるし、ダイエットをする上で自宅でできることがあるなら実行した方がいいです。
やらないよりやった方がいい、もしやるなら効率のいい方法を選んだ方がいいということです。

そして最も大切なことは、自分自身で「絶対に叶える!痩せてみせる!」という強い意思を持ってダイエットに取り組み「継続する」ことです。

皆さんのダイエットが一歩でも前進して、なりたい自分になれるよう応援しています。

+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました