スポンサーリンク

運動する方必見!鉄分摂取で慢性疲労や運動性貧血を予防しよう

スポンサーリンク

今日は、最近疲れが取れないなぁ〜、頭痛持ちの方、また筋トレや有酸素運動などジョギング、激しい運動する方の運動疲労軽減するためのお役立ち情報です。

もしかしたら疲れが取れない慢性的な症状は、鉄分摂取で改善するかもしれません。

鉄分を取ると、疲れやすかった体が元気なるんです。

その仕組みについてお話いたします。

スポンサーリンク

頭痛・疲れがとれない原因は、鉄分不足かも?

最近一晩寝ても疲れが取れないな、疲れやすくなったな・・・。

何か行動を起こすにも体が重かったり(体重ではなく、倦怠感です。笑)、頭痛かあって動く気分になれない・・・って言う時ありませんか?

その原因は、病理的なものも考えられるかもしれませんが、でも、まず疑ってかかりたいところが日頃の食生活。

みなさん、意識して鉄分とっていますか?

鉄分不足=貧血・・のイメージがあると思いますが、鉄分は慢性疲労や疲労回復に効果があるのですが、「なぜ必要なのか?」ということがあまり知られていません。

食べ物の欧米化に伴い、日本人は鉄分摂取がすることが減りました。鉄分が不足すると、人間は体の動きが悪くなり、頭痛・怠い・貧血・疲れがとれない・疲れやすいといった症状がでます。

これは老若男女問わず起こることで、鉄分は人間の生命意地でとても大切な栄養源です。特にに若い女性には症状が顕著に現れます。代表的な症状は、貧血、PMS(月経前症候群,ひどい生理痛、生理痛に伴う頭痛が起こり、これをほおっておくと、将来妊娠・出産をする上で影響が出てきます。

また、これはあまり知られていませんが、筋トレやジョギング、その他足を使って激しい運動をする方には特に鉄分摂取を積極的に行ってほしい成分です。部活動などで毎日運動する思春期のお子さんや、仕事の後や休日など定期的に体力意地のために運動をしている大人の方も含めます。

鉄分不足で、いつも動けていたのに急に体の切れが悪くなった・・と思ったら鉄分摂取すると回復することがあります。

運動と鉄分にどのような関係があると思いますか?

なぜ鉄分は必要なのでしょうか?

鉄分が不足するのはなぜいけないのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ鉄分は体に必要なの?

鉄分はミネラルの一種で、血液中の赤血球の成分であるヘモグロビンに含まれています。赤血球成分の99%がヘモグロビンで作られていて、主な成分がタンパク質と鉄分から成り立っています

このヘモグロビンは、血管を巡り全身に酸素を運ぶ役目を果たしているため、ヘモグロビンを生成している鉄分が不足すると身体が酸素不足を起こします。

つまり、先ほどなぜ鉄分不足だと頭痛や倦怠感(怠い)が起こるかといいう理由は、ヘモグロビンの生成ができない上、酸素を全身に運ぶ力が衰えてしまうため、身体が酸欠状態になるからです。

疲れやすい・・集中力がもたない、その理由は鉄分不足の可能性あり

なぜ鉄分摂取が少ないと、疲れやすくなったり、集中力がもたなくなるか?
それは身体を動かすために必要な酸素・そして栄養が血液から供給できないがために起こる身体反応です。

簡単に言うと血が足りなくなるから、頭痛や倦怠感が起きます。(笑)

酸欠状態の例えをわかりやすく言うと、

例えば山間部(高度3000m以上の)の高地、冬場の換気をしていない部屋にいると酸素が薄くなります。または、急に全力疾走したり、長距離ジョギングをすると酸素不足で苦しくなります。

つまり、空気中の酸素が薄かったり、酸素がうまく供給できないと頭痛や吐き気、倦怠感を覚えます。

激しい運動による「運動性貧血」に注意!

先ほどお伝えした鉄分と運動の関係も、ここに答えがあります。

陸上やバスケット・サッカーなどの激しいスポーツをしていて、貧血で倒れてしまうことが稀にあります。

この原理ついて、運動がする人は正しい認識が必要です。

運動すると走ったりジャンプして着地をすると少し足に衝撃が走ると思いますが、これは足裏にある赤血球が破壊されていることによって感じる痛みです。人間が歩く限り誰にでも起こる反応なので、そんなに気をつけなくても大丈夫です。

しかし、激しいスポーツや長時間走るようなスポーツを毎日続けると話が違います。

足裏の衝撃反応が多すぎるために血液の生産が追いつかず、血中の赤血球が少なくなることで貧血が起こることがあります。特にまだ体が完成していない中学生〜高校生の男子に稀に見られる「運動性貧血」です。

大人でもスポーツをする習慣がある方でたまに見られることもあります。

運動性貧血を防ぐためににも、日頃から運動する習慣がある方は鉄分を意識して多めにとるよう心がけましょう。

ーーーーーーーーー

日頃の生活で鉄分が減ったことにより、人間が生存するための血液(ヘモグロビン)が酸素を持って十分に体内を巡れず、身体が酸素不足になって体調不良を起こす理由わかりましたか?

頭痛・頭がぼーっとする、疲れが取れない、疲れやすい、怠いなどの倦怠感です。これが慢性化すると、鉄欠乏症(貧血)になりフラフラして立ったり歩くのが困難になったりすることもありますので、積極的に取りましょう。

スポンサーリンク

鉄分不足で貧血、ほおっておくと大病になることも

貧血って、鉄分飲めばすぐ治るんでしょ?と軽く見がちですが、放っておくと怖い病気になります。

記憶食害、嚥下障害、さらには心筋梗塞になる可能性が出てきます。。
心筋梗塞?!と思うかもしれませんが、本当です。

血液を運ぶ役割のヘモグロビンが少なくなったことで、全身に酸素や栄養が行かなくなるので、心臓が「なんとか、運ばなくちゃ!」と、いつも以上に頑張ってしまうんです。よって、心臓負担がかかり心筋梗塞や、脳にも影響が出て記憶障害を引き起こすのです。

それでは、どうしたら鉄分を摂取する環境を維持できるのでしょうか?

サプリでもいいですが、もっと便利なアイテムがあるので紹介いたします。

 

スポンサーリンク

南部鉄器で鉄分を自然に摂取

鉄分摂取は、サプリより南部鉄器がおすすめです。

一ヶ月に1つ鉄分のサプリや薬飲むより、長期的スパンで見ると初期投資でお金が出ますが南部鉄器の方がランニングコストが安いです。

人間は生きるために血液が必要です。血液を作る効果がある鉄分を摂取することは、男性は毎日仕事で頑張れる体力維持に役立つし、女性には嬉しい冷えや美肌効果、婦人科系の悩みにも絶大な効果があります。・・・あげるとキリがありません。

ご自分の健康維持はもちろん、家族の健康維持のため、健康に長生きしてほしいご両親へ、これから一人暮らしが始まるお子さんへの贈り物としてもいかがでしょうか?

▼沸かして飲むなら、急須タイプがおすすめ

これは、私が実践していることなのですが、鉄瓶・鉄鍋がおすすめです。 いろんな鉄瓶、鉄鍋がありますが、有名どころで言うと南部鉄器です。 普通の鍋ややかんよりは、割高になりますが、一度買うと結構長持ちしますし、南部鉄器のいいところは使えば使うほど鉄分摂取ができるところです。

野菜炒めに入れてできるこんな便利グッズも

毎日元気に生活するために、毎日の料理をキッチンのフライパンを南部鉄器の鉄のフライパンで作ってみてはいかがでしょうか?

テフロンの方が安い・・・のは、正直否めません。

でも、テフロン加工のフライパンって寿命2、3年ですよね。

使ってみるとわかりますが鉄のフライパンって長寿命です。
一回買うと、よっぽど荒い使い方しない限り5年〜10年も持ちます。少なくとも、テフロンの2倍以上は持ちますよ。それに、長期間使った時に起こる食べ物のこびりつきもテフロンほど起こりません(料理の仕方にもよりますが)

鉄のフライパンをおすすめする理由の極め付け。

不思議なんですけど、

南部鉄器で野菜炒めを作ると、いつもの数倍美味しくできます。

普通の鍋で調理するより、味にコクがでます。(実証済みです。我が家は南部鉄器のフライパンつかっているので)

鉄パワーすごいです。

野菜炒めはもちろん、特にお肉料理が美味しく焼けますよ。^-^

白湯・水を飲みたい時は、鉄瓶で沸かす

鉄瓶に水を入れて沸かすだけです。

白湯を飲みたい時、冷やしたあとの飲み水に、、、。デイリー使用はもちろん、水を多く飲む夏場は汗かいたりでミネラル不足になるのでおすすめです。

当ブログ「やけくそダイエット」を見に来ている方は、運動を通してのダイエットをする方が大半だと思いますが、激しい運動をする方や、スポーツをしているお子さんをお持ちの方におすすめの飲み方です。

スポーツと鉄分??と思うかもしれませんが、

運動する時、重力の関係で足に衝撃を与えますが、その衝撃で足にある赤血球が破壊されるという研究結果があります。

これは普通に誰でも起きていることなので、そんなに怖がる必要もないし、スポーツを控える必要もないのですが、アスリートレベルや激しいスポーツをされる人等スポーツ好きな人のなかで、稀に元気なのに貧血を起こす人がいます。

激しい運動により赤血球が破壊され、生成が追いつかないことで起こる運動起因の貧血です。

これは少し極論なケースではありますが、鉄分は大事な血液を作る成分です。
酸素を供給する役目の鉄分ですから、スポーツには欠かせない成分です。
スポーツでハイパフォーマンスを出すため、そして疲労回復や貧血防止でも役に立ちますので頭の片隅に入れておいておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

お茶・コーヒー用に使うと美味しくなる

鉄瓶で沸かしたお湯でコーヒーを入れると、味にコクが出て美味しくなります。(実証済みです)コーヒーだけではなく、紅茶、緑茶などのお茶に使っても美味しくいただけます。

もし、デイリーで飲む方や、仕事中に飲む飲み物をご自宅で作って持っていかれてる方、鉄瓶で沸かした飲み物を入れて、毎日鉄分補給するというのはいかがでしょうか?
これできるようになると、鉄分サプリにお金をかけることが減ります。

スポンサーリンク

鉄分は女性の強い味方!アンチエイジング、PMS・生理痛に

もし、あなたが男性だったらごめんなさい。これは、女性に向けての情報になります。

私は、非常にPMS・生理痛・生理痛の頭痛に苦しんだ経験があり、鉄鍋と鉄瓶を使うようになり劇的に改善しました。これらの症状にお困りりの方には必須アイテムです。

女性は生理(月経)があるため、どうしても鉄分不足になったり、鉄分不足により血流が滞り通常より体の”冷え”が強くなります。
辛い生理痛を、バファリンなどの頭痛薬で止めるのも一つの方法ですが、鉄分のサプリはもちろん、鉄瓶などで沸かしたお湯を飲むと、沸騰したお湯に鉄瓶の鉄が少しずつ流れ出ることで鉄を摂取することができます。

整理中に鉄瓶の白湯をおすすめする理由は、鉄分を摂取できる他、お湯を飲むことで”キリキリ、イライラ”した精神状態を、ホッとリラックスさせてくれたり、生理中の貧血による手足の冷えや腹痛を軽減することができるからです。

私の使い方を紹介します。
————————-

<私の南部鉄器で作った白湯摂取おすすめ方法>

  1. 鉄瓶で水沸かし白湯を作る
  2. 生レモン(ビタミンC)を1切れか2切る
  3. はちみつを入れる


魔法瓶のポットに入れて持ち運ぶ(例:職場のデスクにおいておく)方法です。

★理由★
鉄瓶で貧血防止、ビタミンCでイライラ防止と鉄分促進、はちみつで糖分摂取して頭(脳)の働きを助ける+美肌効果が期待できます。

普通のはちみつで十分ですが、
嬢王蜂から取れる元気回復&美肌効果の
ローヤルゼリーのはちみつあれば効果倍増です。

PMSをお持ちの方については、PMSと生理痛は連携していることが多いので、
月経10日前くらいから鉄鍋での調理を意識的に行うことで、いつもより鉄分を体内にとどめておくことができるため精神不安定・倦怠感などの症状を軽くすることができます。

また、毎食鉄のフライパンなどで料理した食べ物を食べるだけでも、日常的に鉄分を摂取することができます。

いろいろ使い方を説明しましたが、、、、フライパンも、鍋も急須も全部あるし、これ以上増やしたくない!と言う方は、こちらがおすすめ。

スポンサーリンク

鍋もフライパンもすでにあるなら、鉄玉子?!

ここまで読んでいただきありがとうございます。
すでに鍋もフライパンも、ヤカンもあるし、これ以上料理道具増やしたくないし・・・。

っていうか、もう台所にキッチン道具入れるスペースがないなぁ〜

でも、南部鉄器欲しいなぁ〜、南部鉄器で鉄分補給できないかなぁ〜と言う方向けに、こう言うのもあります。

ヤカンでお湯沸かす時や、煮物・炒め物をする時に、これをそのまま入れて調理して鉄分が摂取できるというものです。

鉄玉子というものです。

南部鉄器の鍋、フライパン、ヤカンには多少劣りますが、値段も割安なので、こういう方法もあります★

一人暮らしで、南部鉄器は高いし・・でも鉄分取りたいという人は、お手軽アイテムかと思います。

使い道はいろいろあるみたいなので、購入するつもりなくても、覗くのはタダですので興味があったらのぞいてみてください^^  

以上、「疲れやすい、疲れがとれない、頭痛の原因は南部鉄器で改善できるかも」についてお話でした。
みなさんが毎日元気で生活できますよう応援しています!

お読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました