体幹鍛えるならピラティスとヨガどちらがいい?

体幹
Ads

みなさん、こんにちは! (*^o^*)
意地でも痩せるっ!と決意した人だけに見てほしいブログ、「やけくそダイエット」へようこそ★
絶対成功する!と自分を信じ、本当に自分の身体の健康のため、未来のために真剣に取り組む人に向けて役に立つ情報を発信しています。

体幹を鍛えようと思った時、筋トレの延長上の体幹トレーニングもありますが、レッスンとしてピラティス・ヨガを受けようか迷う人がいるのではないでしょうか? また、ピラティスとヨガってフォームが似てたり、動きも似てる気がするけど、何が違うの?効果に違いがあるの?って感じた人もいるかと思います。

ここでは、ピラティスとヨガの違いと、どちらを選ぶとより自分の方向性にあっているかについてお話を致します。

Ads

ピラティスとヨガの違いって何だろう?

ピラティスとヨガは、体幹(インナーマッスル)を整えるトレーニングとして多くの人から支持を受けています。また、激しい動きやウェイトリフティングなどの重いものを持ち上げる力を必要としないため、女性からも幅広い支持をうけています。
一見動きが似ているような気がするピラティスとヨガですが、紐解いてみると同じ体幹を鍛える運動ですが、得る効果や体が反応するしくみが全く異なります。
厳密に言うと論文がかけるくらい長い話になってしまうので、ここでは簡単な違いをお話したいと思います。

ピラティスとは

ピラティスは、肉体を鍛えるためのトレーニングです。主に「胸式呼吸」を利用して交感神経を刺激して体の真(コア)を支える力を養うためのトレーニングです。初めは柔軟性を養うところから始めますが、メインは筋肉のコア(インナーマッスル)に働きかける動きが多く、「ゆっくり行う筋トレ」とういうイメージで考えていただくといいと思います。レベルが上がってくると、道具を使用して負荷を与えていきます。

ゆっくりな動作に呼吸を意識的に取り入れて、引き締めたボディを作りあげることに重きを置いていますので、集中的にダイエットをして体を引き締めたい方や、筋肉を育ててほっそりとした体型維持を目標としたい方にはピラティスがおすすめです。

ヨガとは

ピラティスとは真逆の効果があります。
ヨガは、精神力(メンタル不調を含む)を鍛えたり整えるためのトレーニングです。起源はインド発祥で、宗教的行法で精神力を鍛えるため(鍛錬)、また雑念を取り払うための儀式(瞑想)として太古から受け継がれてきました。厳しい修行や鍛え抜かれた精神と肉体を作る「苦行」とは異なり、平静を保ち恍惚状態を維持しながら自身の身体と精神を見つめ、合体させる技法です。

主に「腹式呼吸」を取り入れて副交感神経を刺激して、柔軟性を養う動作(ストレッチ)を行うことで筋肉弛緩を行いリラックス効果を得ることができます。
また、独特の動作を腹式呼吸と共にゆっくり身体を曲げ静止させることで、体を支える力(インナーマッスル)を鍛えることができるため、メンタルを整えるだけでなく、体幹トレーニングの一つとして老若男女問わず広く受けきれられています。

呼吸法の不思議 腹式呼吸と胸式呼吸は効果が正反対

ピラティスは、胸式呼吸で交感神経を刺激する。
ヨガは、腹式呼吸で副交感神経を刺激する。
と説明しましたが、
交感神経・副交感神経ってなんぞや?という方は、下記記事をご参考ください。
 
https://yakekuso-diet.site/bodymentenance-stresss/

ピラティスとヨガは呼吸を意識したトレーニング方法なのに、自律神経の働き方に着目すると、腹式と胸式とでは体への働きかけが全く異なります。

腹式呼吸は、横隔膜(肋骨の下あたり)を広げ息を吸う時に肋骨を広げるような感覚で呼吸をするのですが、交感神経を優位にする呼吸方法です。
腹式呼吸は、おへその周り(おへその下の丹田)を意識して膨らましたり、息を吐く呼吸法で、副交感神経を優位にする呼吸法です。






Ads

ピラティスか?ヨガか?どっちを選ぶべきか迷ったら・・

ピラティスは交感神経を使い、ヨガは副交感神経を使うトレーニングになることがわかったと思いますが、みなさんは筋トレや体幹を鍛えたい!と思ったきっかけは何でしょうか?
痩せてメリハリボディを手に入れることでしょうか?
もしくは、太っていることのコップレックからの解放と、精神的に安定した豊かな生活を望んでいますか?
ボディを磨くか、メンタルを磨くか?どちらを選びますか?

痩せる・鍛える・メリハリボディを作るならピラティス

交感神経優位にしてアクティブに体を鍛えたい、エネルギーが満ち溢れるような生活を送りたい、体幹を鍛えて完璧ボデイを手に入れたいと言う場合は、ピラティスがおすすめです。
ピラティスを始める方は、ヨガ経験者が意外と多いです。(もちろん、ピラティスから入る方もいますよ★)鍛錬を積み、体を絞り上げたい、究極のボディに近づけたい!と筋肉美に目覚めた方はピラティスの道で身体を鍛え上げます。


メンタル・健康・心の平安を考えるならヨガ

ヨガは、副交感神経を優位にしてリラックスした状態で、身体と精神を鍛えます。体幹を鍛えると共に、気持ちが落ち着く方法を体に慣らすトレーニングをするため、疲れをリフレッシュできたり、イライラしがちで自分を見失いそうな時、不眠気味、毎日快適に精神状態を落ち着かせ冷静に生活したい・・など、現代人特有のストレスに晒されている人は、ヨガをすることでQUL(生活の質)を向上させることが可能になります。


Ads

迷ったら、ヨガがおすすめ。リラックスを養うとメンタルが強くなる

もし迷ったらヨガから行ってみましょう。ストレスに晒されやすい体は、副交感神経を優位にする時間を意識的に増やすことで、気持ちが穏やかになり、モヤモヤした気持ちが晴れメンタルコントロールがしやすくなります。
もちろん、エステやマッサージされるようなリラックスと異なり、体を支える運動が入るし、あくまでも「体幹トレーニング」なので筋肉痛にもなりますが、この運動で得られる対価はとても大きいと言えます。

また、過剰なストレスで交感神経が優位になりすぎていると、精神面だけでなく肉体面にまで影響を及ぼし、アレルギー症状が出たり抵抗力低下から風邪を引きやすくなります。ですから、毎日のボディメンテナンスをするつもりで、ヨガから入ってみてはいかがでしょうか?

心・技・体を鍛える中で、まず心・体をヨガで鍛え、もしもっと体を引き締めて行きたい、本格的に取り組みたい!と思った時に、ピラティスに変更するという道を選ぶことで更に「技」を手に入れられます。


ーーーーーーーーー

以上、ピラティスとヨガの違いと選び方についてのお話でした。
みなさんの目標とする未来に応じたトレーニングを選ぶと言うのも、ダイエットをする上で大きなモチベーションになります。

もし、やってみないとわからない・・・という人は、1日体験レッスンに参加して自分にあったトレーニングを探してみるというのもいいかもしれません。

1日でも早く、理想の未来を手にできるよう応援しています。

+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました