スポンサーリンク

しっかり食べてるけど痩せてきた・・・この調理レシピ本に感謝!

ダイエット食・サプリ
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。

10月9日に、自分を実験台にして「食べて痩せる運動ダイエット」をやる!と宣言してから実践して約2週間。体重がいい感じで落ちています。(笑)

スポンサーリンク

食べて痩せるを成功させる、ダイエットレシピ本

昨年2017年10月からジョギングをはじめ、筋トレを本格的にし始めたのは今年の5月ごろから。

この頃は、そんなに食事に気をつけていませんでした。

だから、本当に緩やか〜にしか落ちず、約1年で6kg減の成果でした。

ここに来て、ブログ通して食事制限をしっかりしながらするとどうなるか?と思いながら、本格的に糖質制限ダイエットをし始めましたが、2週間で体重2kg落ちています。

朝体重を測るたびに、体重が落ちている喜び。

そして、空腹感に襲われずストレスフリー、筋トレとジョギングなどの運動で体を動かしてるから、ぐっすり寝れるし体のキレがいい。そして体重が落ちている・・。

ダイエットしてるとは思えない3食の食事。

いいことだらけ。

はぁ、今までなんでしなかったかなぁ・・・?

と思いました。

よく考えてみると、まぁ、基本中の基本なんだけどできていなかった。

  • 栄養バランスを考えた食事を作るのが面倒だった。
  • どうやって作ったらいいかわからなかった。
  • 栄養バランスを考慮した料理って作るのが難しいと思っていた。

私、本当面倒くさがりやで、よし、やろう!と思っても3日坊主の人間です。

だけど、体調を崩して考え方が変わりました。なんせ早く元の体に戻したい、戻らないとしても「正常」だと感じる体までケアしていきたいという気持ちになり、食生活に気を使うようになりました。

今までの食生活を振り返る

以前は、結構油っぽいもの、スナック菓子、ジュース、ピザ、スパゲッティ、お弁当(定食)、時間ない時ははおにぎり・・・など、炭水化物が多い食べ物を摂取していた。なので、正直それらを食べないでタンパク質をとる食事法なんて、あまり想像がつかなかったし、難しいと思っていました。

だから、何を作ったらいいかレシピすら浮かばなかったので、手も足も出ない状態で「放棄」していたんです。

自律神経を整えつつ痩せるには、何を食べればいいかすらもわからなかったので、食べ物別ダイエット用のレシピ本を探しました。

要点は決まっていました。

できるだけ簡単にできて、手間がかからず、短時間でできるもの。カロリー計算がすでにされているもの。

購入した書籍はがこれです。

タイトル、ほんと”いかにも”のダイエットあるあるのタイトルです(笑)

写真見ると、一見おしゃれで難しそうなんだけど、よく考えてみると「あ、普通の家庭料理ね」って感じ(笑)料理の敷居が低いの。悪い意味じゃなくて。。

だいたい3品くらい集めればできるくらいの1品調理、調理時間10分以内。(長いのもあるけど)

魚・肉、野菜のレパートリーなど、各材料ごとにメニューがあり探しやすい。おかずを組み合わせて500kcal以内のレシピです。

かなり簡単にできるので拍子抜けしたというか、「なんだ!結構簡単じゃん!」と調子に乗っていろいろ作るようになり、朝・昼・晩と作っていたら、2、3日くらいで作るのに慣れ、料理が苦痛じゃなくなりました。

忙しい朝などは、材料をぶつ切りにして、ジップロックケースに入れて電子レンジでチンでもできるから、チンしている間にいろんな準備ができて時短可能☆

で、朝体重計乗ってみれば痩せてきている・・・・。

食べてるのに・・・。しかもこの2週間空腹でストレス・・は皆無です。

三ヶ月で痩せるとか、嘘でしょ!とか思ったけど、本当痩せそうな気がしてきた・・・。

最近、マイブームなのが、両方レンジでできるこれ。

小松菜としめじ(レンジでもできる)

えのきと小松菜のオイスターソース炒め。(えのき多め)

あとは、

自分のオリジナルだけど鶏モモ半分(150g〜200g)を、包丁で切れ目を入れて、クレイジーソルトを刷り込み炒める鶏モモのソテー、多少時間もかかるけど、10分かからないでできます。

たまに鶏モモが飽きて、豚肉やささみ、牛肉してみたりするけど、なんだかんだで一番鶏モモが美味しい(笑)

副菜はえのきはマスト。

野菜を小松菜から、ほうれん草、豆苗、ブロッコリー、など日替わりで変え、合わせて生でキャベツかレタスを添えて、そこにバルサミコ酢をかけ、油っぽさを緩和させています。

そんなこんなで、ダイエットレシピ開拓中です☆

これで三ヶ月続けたらどうなるんだろう?なんか楽しみになって来た☆

————–

筋トレする前の、自分を美しくするための合言葉!

「ストレス燃やせ!脂肪も燃やせ!」

+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました