簡単!むくみ・脂肪・便秘撃退!デトックスウォーター

体のしくみ
Ads

みなさん、こんにちは! (*^o^*)
意地でも痩せるっ!と決意した人だけに見てほしいブログ、「やけくそダイエット」へようこそ★
絶対成功する!と自分を信じ、本当に自分の身体の健康のため、未来のために真剣に取り組む人に向けて役に立つ情報を発信しています。



ダイエットをする上で、運動以外に大切なことは「体のめぐりを良くする」こと。
筋トレや脂肪燃焼に注意が向きがちなダイエットですが、排出することはおろそかになりがちです。
どんなに筋トレを頑張っても、体が上手に排出(デトックス)することができなければ、それはむくみ(水分)や脂肪となって体に蓄積されます。
そして、ダイエットする人にとっては目を背けたくなる「体重増加」に繋がります。

ここでは、体の巡りをサポートするためのアイテムとして、デトックスウォーターについてお話します。


Ads

デトックスウォーターとは

デトックスウォーターとは、水にデトックス(毒素を排出)作用のある果物や野菜などを入れる飲み物で、体内の機能を正常に整え、巡りの良い体を作る為の飲み物です。
1日に必要な水分を果物とや野菜と一緒にジュースのような感覚で飲めることから、アメリカのセレブの間で人気沸騰したのがルーツです。
近年ではデトックスウォーター発展させた形で、フルーツや野菜をミキサーにかけスムージーとして飲まれてもいますね。

なんか、色とりどりのおしゃれな飲み物作るの難しそう・・・

と思うかもしれません。
でも、1分でできるすごく簡単なドリンクです。1分ですよ?

自分に今必要かな〜と思う果物(選び方は、後述します)を買ってきて、包丁でザクっとカット。それを水またはミネラルウォーターを入れたボトルにポトンと入れるだけ。
あとは、早く飲む為にシェイクしてもいいし、ゆっくり時間をかけて果物のエキスを出してもOK!とっても簡単だけど、体への効果は思ったよりも抜群です!


私は、ゆっくり出す派でこんなボトルを使っています。
家に一台あると、食前・食後・運動後にすぐに飲めて、且つ1日の飲む量を把握できます。



外出する時や仕事の時には、こんなボトルに入れると便利です。



ちなみに、みなさんせ成人が1日に必要な水分量は知っていますか?
目標量は2100mlと言われています。これは食事と飲み物を合わせた摂取量になりますが、約2リットルの水って、水だけで飲もうとすると250mlでもしんどい量ですよね。
でも、フルーツを入れるだけでグンと飲みやすくなるんです。しかも、市販されてるフレーバーウォーターのように合成甘味料ではなく、天然のフルーツの味+必要な栄養ををとることができます。


Ads

デトックスウォータの強み

なんといってもデトックスウォーターの強みというのは、体の巡りを良くすること。
水分をとるのを忘れがちな現代人は、食事やお菓子、菓子パンなどで塩分や脂肪はたくさんとっています。でも、太る〜!と悩む現代人の多いですね。

脂肪燃焼するには運動も大切ですが、水分がないと脂肪って燃焼できないのです。
それに、足がむくむ・・・冷える・・とお悩みの方。むくみたくないからと水分をとらないでいますが、それは逆効果。水分を出すには、ある一定量の水分を吸収しないと尿として排出されません。
1日1リットル程度だと、便秘にもなるし、尿が出せずむくみに拍車がかかります。


逆をいうと、水分を適切にとっていれば、むくみや便秘が改善するということです。
そして、飲み水に果物を追加するデトックスウォーターを飲むことで、果物が持つ栄養が体の動きをより活発にして、胃腸を整えたり、食欲を抑えたり、排出を手伝ってくれます。

むくみを取りたい、痩せたい、脂肪を燃焼したい!と思う方は、まず水を飲むことから始めることをおすすめします。まずは、1.5リットルを目標にデトックスウォーター飲んでみてください。3、4日程度で体に変化が出てきますよ。


運動とデトックスの関係

運動をすると筋肉を使い筋肉痛になります。筋肉痛を直すためにアミノ酸などが使われますが、使い終わったあとの栄養は、老廃物と水分として血中にたまります。
筋肉痛が激しければ激しいほど、体内リセットをするためのエネルギーは使われるため、老廃物もたくさん溜まり「浮腫み」となって溜まります。

自然治癒には一定の時間がかかりますが、ここで水分をとることをやめてしまうと尿としての排出も抑制されてしまいます。
また便秘になりがちな方の場合は、筋肉痛がある時期は排便も滞ってしまう時があるため非常に辛い時期を迎えます。

この時、デトックスウォーターはとても良い役割を果たしてくれます。
例えば、むくみがある場合は排出を促すグレープフルーツ、便秘や胃のムカつきには胃腸を整える作用(健胃作用)のあるオレンジを入れたデトックスウォーターを飲むといいと言われています。


果物って糖が多いかから、太るのでは?

食べ過ぎればもちろん太ります。ブルーベリー1粒4kcal. キウイは(100g) 52kaclです。
最近流行りのたっぷり入っているこんな感じのデトックスウォーターは、ダイエットする人にはおすすめできません。


デトックスウォーター
これは、メディア受け・インスタ映えを狙った「おしゃれなスイーツ」的な飲み物のジャンルになります。
可愛い〜〜〜!! ・・けど、こんなにフルーツとったら糖質の取りすぎになりますから太ります。


ダイエットする人にとってのデトックスウォーターは、このくらいで十分です。


もうちょっといろいろ混ぜたい・・と思っても、

この写真、下に赤いランチョンマットがあるので、チェリー・ベリー系がたくさん入っているように見えますが、5、6粒(24kcal)くらいと、レモンやライムが2切れ。
このくらいで、十分効果を得ることができます。
しっかり浸かっていれば(30~1時間くらい)、味もしっかりつきます。


例えば、先ほどのデトックスウォーターサーバー(3L)ですが、
こちらにスライスしたレモン1個分入れるだけで、「こんなに味がでるの?」というくくらいのレモン水が楽しめますよ^^。夏場は口をさっぱり清涼感を出すために、ミントなどを添えると夏はより一層楽しめると思います。


Ads

簡単!体調に合わせたデトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターは皆さん写真でみたことあると思いますが、黄色・赤・緑などカラフルなイメージですね。もちろんSNSやインスタ映えを狙ってイメージ優先で作ってもいいですが、これを筋トレと合わせてデトックスウォーターを作りたいとなると、毎日作るのは大変です。

ですから、1、2品入れるくらいの簡単レシピの方が、長期的に長続きすると思います。

果物は無農薬を選びましょう

デトックスウォータは、果物を切りっぱなしで皮ごと水にいれます。農薬がついた水を飲んでは、毒素を体内に入れるのを同じです。
デトックスの意味がなくなってしまうので、無農薬の果物を選びましょう。


じゃぁ、皮は剥けばいいんじゃないの?苦くない?と思うかもしれません。


皮は苦いから・・と剥いて捨ててしまうのは、サプリメントを捨てているのと同じなのです。
なぜかというと、デトックスウォーターの代表格、レモンやオレンジ等の柑橘系の私たちが欲しい成分は、果汁・果実よりも皮(ピール)の部分に多く凝縮されているからです。
(キウィは向きましょう)

ゆずもそうですが、レモンピールやオレンジピールなどの柑橘類は、香りづけに使われていますが、この皮を絞ったり削ったりした時にでる匂いや液体こそが、私たちが一番必要な成分で、匂いはリラックスやストレス発散効果、そして皮の液体がデトックス効果をもたらしてくれます。



簡単デトックスウォーターのレシピ

デトックスウォーターで使われている果物と、それぞれの効果はこちらです。
自分の体調を見て、その時の自分にあった果物を選択することで、よりよい効果を得ることができます。

キウイ

ビタミンCは、果物の中でTOPレベル。
食物繊維が豊富で、キウイ1個でバナナの3本分に相当する。
カリウムが豊富なので、むくみが気になる時におすすめ。

カロリーは100gで52kcalで高いです。入れすぎ注意!

グレープフルーツ

  • リフレッシュ効果あり。ダイエット中のストレスに入れたい
  • グレープフルーツの苦味は(ナリンギンという成分)、食欲抑制効果がある。
    どうしても食欲が抑えられない時におすすめ。
  • ヌートカトンという成分が、毒素を排出する効果。
  • カリウムで、むくみなどを尿として排泄する効果

レモン

  • 疲労回復。運動後にぜひ摂取したいうちの一つ
  • ビタミンCが豊富(キウイの方が豊富)、美白効果
  • 脂肪の代謝を促進する。
  • 朝食前(起きてすぐ)や夜寝る前に飲むと、代謝がさらにUP!

りんご

  • 内臓脂肪の蓄積を抑制。(りんごポリフェノールである”プロミアニジン”は、脂肪細胞に関する酵素を出す働きがある)
  • 便秘解消効果。ペクチン(水溶性食物繊維)が、腸の働きを促進。
  • 抗酸化作用。トラブル肌を改善する。食生活が乱れて肌が荒れガチな人におすすめ

オレンジ

  • 健胃作用(胃腸の調子を整える)
  • 暴飲暴食を防ぐ(食欲抑制効果)
  • 食べ過ぎや胃のむかつき、二日酔いの時におすすめ
  • 便秘解消 (ペクチンの効果で、腸の働きを促す。水溶性食物繊維)
  • 匂いは、気持ちを穏やかにする。

ベリー(ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー等)

  • 浮腫み予防。肩こり・手足の冷えに効果あり(ビタミンEの血行促進効果)
  • アンチエイジング(ポリフェノールの効果)
  • シワやたるみが気になる肌に(抗酸化作用)

簡単な組み合わせ

  1. やっぱりいろいろ成分聞いてもわからない・・という場合は、こんな感じで覚えてみてはいかがでしょう?

    ▼デトックスウォータの簡単な組み合わせ
  1. とりあえずデトックスするなら、レモンだけ。
  2. 脂肪燃焼に力を入れるなら、りんごとレモン。
  3. 美肌ならキウイとベリー系
  4. 食欲が止まらない!助けて!と言うときは、柑橘系のオレンジとグレープフルーツ

・・・といった感じで覚えてみてはいかがでしょうか?



Ads

まとめ

デトックスウォーターの活用方法についてお伝えしました。


最後に・・・間違えてはいけないこと。
デトックスウォーターは、果物をとることが最大のテーマではありません。
最大のテーマは、水分を取り体の巡りをよくすることです。
これをお忘れなく!

ダイエットも鍛えるだけでなく、デトックスに力を入れるとより一層効果を実感できると思います。ぜひお試しください☆


+ + + + + + + + + + + + +
ご覧いただきありがとうございます。
記事参考になったよ〜!って思ったら、
ボタン押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

+ + + + + + + + + + + +

コメント

タイトルとURLをコピーしました