スポンサーリンク

若い人だけが持つパルミトレイン酸 ~マカデミアナッツが老いを食い止める〜

マカデミアナッツ ダイエット食・サプリ
スポンサーリンク

こんにちは!

今回はハリのある肌をキープするために必要とされる成分、パルミトレイン酸についてお話します。

スポンサーリンク

「若い人だけ」が持つ成分 – パルミトレイン酸 –

マカデミアナッツ
マカデミアナッツとパルミトレイン酸

パルミトレイン酸とは一体どんなものなのでしょうか?
化学的な説明をすると難しくなってしまうので割愛させていただきます。
>興味がある方はこちらを参考にどうぞ。(wikipedia, パルミトレイン酸とは)

パルミトレイン酸を簡単に説明すると、皮膚にハリを与え生き生きを若々しい肌の状態を保つための成分です。
もともと人間が保持している成分で、年齢を重ねることで減少していくためアンチエイジングで注目されている成分です。
何歳ぐらいが一番持っているか?というと、「誕生した時」つまり生まれたての赤ちゃんが一番保持しています。若さ・・・?という感じですが、さすがに赤ちゃんには叶いません(笑)
このパルミトレイン酸、赤ちゃんが保持率100%とすると、約20歳にかけてゆっくり下降していきますが80%ぐらいをキープ、20歳過ぎてから減って50%、30代は50%以下になります。
パルミトレイン酸の減り方は、体質も関係しますが食生活に非常に影響を受けるため、健康を意識した生活をしていれば減少傾向のパーセンテージは平均よりも緩やかになると言えます。

でも、残念なことにパルミトレイン酸は体内で生成できないため加工の一歩を辿ります。
そのため、体内にキープさせる方法は外から摂取する必要があります。
摂取することで体内へ吸収することができるので、若さをキープしたいなぁ〜と思ったら継続的に摂取する必要があります。

「若さ」について、大人が赤ちゃんと比較しても本末転倒ではあるのですが(笑)、血色がよくキメ細やかな肌で、ぷっくりとした赤ちゃん肌のような美肌を保もっていたいなぁ〜と思ったら、パルミトレイン酸を摂取しましょう。
これは女性だけのものではなく、男性にも同様に言えます。
いつも若々しく、シワやたるみを抑制する効果のある成分なので、アンチエイジングに大変有効な成分として注目され、実際、健康に気を使っている方は摂取している傾向が高い成分と言えます。

パルミトレイン酸が含まれている食べ物は?

それでは、パルミトレイン酸はどんな食品に含まれているのでしょうか?
わかりやすいように、ベスト5でまとめてみました。

<パルミトレイン酸が多く含まれている食品ベスト5>

  1. 15000mg  マカデミアナッツ
  2. 6800mg くじらの肉
  3. 5000mg 牛肉(肩)
  4. 4400mg 牛肉(もも)
  5. 4000mg 牛肉(リブロース)
(100gあたりに含まれるmg)


*参考資料:文部科学省食品衛星データベースより

結果、1位はマカデミアナッツ。
2位の差は2倍以上開きがありました。
以下肉類が代表格に挙げられています。肉類苦手・・と言う方もいると思いますので、抜粋するとと8位に魚の鮎(3500mg含)がランクインしています。

なぜマカデミアナッツが美肌にいい!と騒がれ食べられているか?というのは、この成分ランキングをみればもう一目瞭然ですね!
そして、焼肉に行くと翌日肌がプルプルになるというのは、このパルミトレイン酸のおかげ♩ということになりますね。

それでは、次にパルミトレイン酸はどのように生活に取り入れられるのかをお伝えします。

スポンサーリンク

パルミトレイン酸のいろんな摂取方法

そのまま食べる

摂取し、体内を巡り体の内側から若さをキープできる・・。
でも、毎日牛肉・・ましてや鯨の肉を食べるのはさすがに厳しい・・と思いますよね(笑)
そこで注目浴びているのがミックスナッツです。
朝出かける前に、仕事中の小腹が空いた時、ご家族の健康のため。そしてナッツはダイエットにも強い味方中のお肌の荒れが心配な時や、お腹がすいた時の補助職にもなるため、手頃で簡単にとれる食品として親しまれています。

人気沸騰中!ランキング毎回上位の人気ミックスナッツ

食用オイル

そして、そのまま食べる方法もありますが、食用オイルとしても販売されています。
毎日1回小さじスプーン1杯飲んだり、野菜炒めなどに使用すると風味豊かな出来上がりになりますので幅広く生活に取り入れることができます。

下記の食用オイルは、数ある食用オイルの中で一番パルミトレイン酸含有量が多いという人気商品です。参考までに載せておきます。

肌に塗って外側からもケアができる

若返りのナッツのマカデミアナッツですが、こちらはオイルトーリートメント(キャリアオイル)としても使用されています。
全身用でも使われることがありますが、主に使用されているのはフェイシャルエステ。
マカデミアナッツオイルの効果としては、

  • アンチエイジング
  • シワやたるみ、
  • 皮膚の炎症を治す
  • 皮膚を柔らかくする。保湿効果。

エステのトリートメントで、保湿や毛穴の引き締め効果がるアロマオイルとマカデミアナッツオイル使用して、フェイスラインや、デコルテの施術で使われています。
もちろんご家庭でも使用できますので、少量販売のオイルとアロマ精油(エッセンシャルオイル)買って、毎日のお手入れに使用することも可能です。
(高い化粧品買うより、安くてたっぷり使える上、効果抜群ですよ★)

その他、手・指・足のかかとなどのカサつき、ひび割れ、あかぎれなどにもオイルを少量塗り込むことで、皮膚が柔らかくなり、肌質改善にも使用できますので1本持っていると便利なオイルです。

下記は、アロマ環境協会(AEAJ)公式認定のアロマショップから販売されているキャリアオイルです。(アロマ精油を使用する際、精油はそのまま肌に使うと濃度が高すぎるため希釈(薄める)して使用する。その希釈するためのオイル)参考に載せておきます。

以上、美肌キープ・若返り成分のパルミトレイン酸についてのお話でした。
読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました